• HOME
  • 婚活・結婚
  • 婚活用の写真はどうやって撮る?写真スタジオの選び方や撮り方を解説

婚活用の写真はどうやって撮る?写真スタジオの選び方や撮り方を解説

婚活用の写真はどうやって撮る?写真スタジオの選び方や撮り方を解説

婚活をしている人で、写真はどうすべきか、悩んでいる人はいませんか?婚活専用の写真館で撮影すべきなのか、自撮りでも良いのか、そしてどんな風に撮影すれば良いのかなど、気になることは多いでしょう。

この記事では、そんな婚活の写真についてまとめています。ぜひ実際に撮影するときの参考にしてみてください。

婚活を成功させるためには「写真」にこだわるべき

婚活をしている人の中には、「写真にこだわったからと言って何も変わらない」「安く簡単に済ませたい」と考えている人もいるでしょう。本当にそれで良いのでしょうか?

婚活支援サービスを行っているパートナーエージェントが、20〜50歳の独身男女200人に行った調査によると、相手のプロフィールのうち、写真を重視するという人は全体の24%いました

同調査において、プロフィール写真を写真館で撮影してもらったという人の割合は35.5%を占めており、ほとんどの人が「プロフィール写真に力を入れることで、出会いを増やすことにつながっていると思う」と回答していますかなり多くの人が写真は重要だと考えていることが分かります。

また、人は五感のうち、視覚による知覚が83%を占めていると言われています。つまり、ほとんどの人が最初に「顔写真を見る」ということです。もちろん、婚活では紹介文や人柄なども重視するという人が多いでしょうが、それでもまずは顔写真から入るでしょう。

あなたも、婚活をしていて、顔写真付きのプロフィールを見たとき、どこから見るか考えてみてください。顔写真→紹介文→趣味や性格、人柄という順番ではないでしょうか?

このように、写真が必要になる婚活においては、写真の重要度は非常に高く、こだわるべきだということが分かります。

婚活を成功させるための写真スタジオの選び方

婚活用の写真を自分で用意してしまうという人も多いですが、より質の高い写真を撮影したいのであれば、写真館・写真スタジオを利用しましょう。

ここでは、婚活を成功させるための写真スタジオの選び方についてご紹介します。

選び方① 婚活専用の写真館か、普通の写真館か

写真スタジオで撮影することが決まったら、婚活専用の写真館を利用するか、普通の写真館を利用するかを選びましょう。それぞれのメリット・デメリットを紹介します。

婚活専用の写真館

婚活専用の写真館
メリット デメリット
カウンセリングを行ってくれ、理想の印象に近づくことができる 費用が高い
服装やヘアスタイル、メイクなどプロが完璧に仕上げてくれる 場所によってはカウンセリングが手薄いところもある
出来上がりの質が高く、自然な1枚が撮れる

婚活専用なので、「婚活相手におしとやかな印象が与えられるような写真を撮りたい」といった要望に、撮り方から服装、メイクまで行ってくれるところが多いです。一方、料金が高めなどのデメリットもあります。

普通の写真館

普通の写真館
メリット デメリット
婚活専用の写真館よりは安く、気軽に撮影できる カウンセリング等が少なく、婚活向けのサポートは手薄い
自分で撮影するよりも、きれいに撮ることができる

普通の写真館の魅力は、「安く、手軽にきれいな写真が撮れる」点ですが、婚活専用と比べて、手厚いサポートがないのがデメリットです。

そのままの自分を出すだけで良いと考えている人は、普通の写真館できれいに撮影してもらうだけでも良いでしょう

どのような写真を撮影したいかで、どちらの写真館が良いか選んでみてください。

選び方② フォトギャラリーの写真は自分の理想に近いか

フォトギャラリーの写真は自分の理想に近いか

写真館を選ぶ基準として、「撮影した写真の出来が、自分の理想に近いか」というのは非常に大切です

加工はほどほどにされているか、ポーズや表情などは自然かなど、自分の理想とする写真が撮影できるところを選ぶべきです。

それを見極める方法として「フォトギャラリーを見てみる」というのがあります。フォトギャラリーは、その写真館が今まで撮影してきた写真集であり、その写真の出来を見て、自分の理想に近いかを判断することができます。

もちろん、カウンセリング等で、自分の理想に近づくことはできるかもしれませんが、フォトギャラリーの時点で大きく違っている場合は、違う写真館を探したほうが良いでしょう。

選び方③ カウンセリングはしっかり行ってくれるか

カウンセリングはしっかり行ってくれるか

婚活専用の写真館を選ぶときには、「カウンセリングがしっかりしているか」を見るようにしましょう。

婚活専用の写真館は、入念なカウンセリングが最大の魅力で、自分が表現したい印象や写真を撮影することができます。ですが、中には、そこまでカウンセリングを行わずに、撮影を行う写真館もあります。それでは婚活専用の写真館を選んだ意味がなくなってしまいます。

気になる写真館を見つけたら、まずはホームページを見て、写真撮影の流れを確認してみましょう。

選び方④ 信頼できるカメラマンはいるか

信頼できるカメラマンはいるか

写真館によって、在籍しているカメラマンは異なります。女性カメラマンや、男性カメラマンなど、性別も写真を撮影する上で大切になってくるでしょう

撮影を考えている写真館には、どんなカメラマンが在籍しているのか、男性なのか、女性なのかなどを確認して、信頼できるカメラマンにお願いするようにしましょう。

選び方⑤ 料金は妥当か

婚活写真撮影料金

https://studio728.jp/menu/

婚活専用の写真館で撮影する場合、通常の撮影料金よりも少し高いため、注意が必要です。写真館によっても異なりますが、メイクなども含めて1枚10,000〜15,000円、2枚以上だと20,000〜30,000円ほど料金がかかってきます。

写真館によっては、スタジオ撮影以外に、出張撮影、カメラマン指名などのオプションがあり、どれを選ぶかによっても料金が異なります。

概ね、15,000円〜30,000円ほどの予算を考えておけば、問題ないでしょう

婚活用の写真を撮る際のポイント

婚活用の写真を撮影するときには、大きく2つポイントがあります。

  • 仕上がりのイメージをしっかり用意する
  • 自分でもある程度撮影してみる

詳しく見ていきましょう。

ポイント① 仕上がりのイメージをしっかり用意する

婚活専用の写真館を利用すれば、カウンセリングを行ってくれ、自分が表現したい写真を撮影することができます。しかし、カウンセリングをしてくれるカメラマンは初対面であることに、注意しなければなりません。あなたの性格やイメージなどは、表面的なことしか分からないでしょう。

写真館で撮影をお願いする場合は、友達などと相談して、表現したい印象や雰囲気をしっかり決めておくようにしましょう。カメラマンとのカウンセリングだけで決めてしまうと、ミスマッチが起こりかねません。

また、本来の自分からかけ離れた印象・イメージを持つのは避けましょう。婚活で大切なのは「いかにモテる写真・印象に近づくか」ではなく、「いかに自分をより良く見せるか」です。

「こういう雰囲気のほうがモテるだろう」と本当の自分とは違う自分を表現してしまって、婚活相手に「全く印象が違った」と思われては、元も子もありません。

ポイント② 自分でもある程度撮影してみる

写真館で撮影してもらう前に、自分でもある程度撮影してみるのは、非常に大切です。

  • ポーズや角度
  • 表情

などは、カメラマンのアドバイスがあっても、すぐには表現できないものです。

自分で撮影したり、友達に頼んだりして、表現したい印象に最も合うポーズや表情を模索してみましょう

その上で、プロのカメラマンと相談しながら撮影することで、より良い婚活用の写真を撮影することができます。

婚活でうまくいくためにはどんな写真が良い?服装や背景などを確認

では、婚活でうまくいくためには、どんな写真を撮影すれば良いのでしょうか?写真館で撮影しない人は特に、どのような写真が好印象を持たれるのか、確認してみてください。

好印象を持たれる写真

婚活相手から好印象を持たれる写真は、次のような特徴があります。

  • 清潔感がある
  • 笑顔が自然
  • その人らしさが伝わる
  • 背景など全体的に明るい
  • 表情やポーズ、加工などが自然

男性でも、女性でも、上の5点は押さえるようにしましょう。

男性は、髭を剃り、肌のケアを行い、髪型・服装など、爽やかな印象にすると清潔感が表現できます。また、写真は顔写真と全身写真の2枚を用意すると、自分のことを伝えることができます。趣味などがあれば、それを含めた写真にすることで、よりあなたらしさを伝えることができるでしょう。

背景は、黒っぽい暗い色を選ぶのではなく、白や水色など、明るめの色を選ぶようにしましょう。背景を明るくすることで、清潔感をアップさせることもできます。

そして、表情やポーズなどは、不自然にならないようにしましょう。写真慣れしていない人や、笑顔を作ることが苦手な人は硬い表情になりがちですが、鏡などで何回か練習して、自分なりに表情を作ってみましょう。

悪印象を持たれる写真

婚活相手に悪印象を持たせてしまう写真は、次のような特徴があります。

  • 写真を盛りすぎている
  • 全体的に写真が暗い
  • 衣装などが派手、もしくは地味
  • 表情が硬い・不自然
  • 笑顔ではなく、真顔

こちらも、男性・女性、どちらも気をつけたいポイントです。基本的に、好印象を持たれる写真と真逆の写真が、悪印象となります

よく見せたい一心で、かなりの加工を施してしまうと、出来上がりが人工物のようになり、実際に会ったときに幻滅されてしまう可能性があります。「本来の自分をより良く見せる」ことを意識して、盛りすぎには注意しましょう。

また、服装や衣装が派手だったり、地味だったりするのも印象が良くありません。落ち着いた雰囲気が出せるような服装を選ぶようにしましょう。

背景が黒っぽく、全体的に暗い写真になってしまうのも避けたいところです。写真が暗いと、その人に対するイメージも暗く、ネガティブになってしまいます。それでは、会ってみたいとすら思われなくなるため、白や水色のような背景で撮影しましょう。

そして、表情が硬く、不自然だったり、笑顔でなく真顔だったりするのも良くありません。鏡の前で自然な笑顔が作れるように練習してみてください。

婚活の成功の鍵は「写真」!納得の一枚で自信を持って活動しよう

ここまで、婚活用の写真について詳しく解説してきました。

婚活において、写真は非常に大切な要素です。少しでも自分を良く、そして好印象を持たれるように工夫する必要があります。そのために、写真館で撮影するのがおすすめです。しかし、きちんと自分が思う理想に近い写真館を選ばないと後悔してしまう可能性があります。

この記事で紹介した写真館の選び方、撮り方を参考に、納得の婚活写真を撮影しましょう。

東京の大学に通う学生。 強みは、素直さとスピード、コミットメントです。 執筆スピードや、タスクの処理能力、即レス・即対応には自信があります。

関連記事