婚活に疲れた…。疲れの原因と具体的な対策は?

婚活に疲れた…。疲れの原因と具体的な対策は?

婚活がうまくいかない、もう諦めようかと思っている人はいませんか?婚活は、結婚に関わる活動なので、精神的にも肉体的にも、かなりの労力がかかります。

この記事では、婚活疲れが少しでも和らぐように、婚活で疲れてしまう原因やその対策、うまくいく人の特徴を詳しく解説します。ぜひチェックしてみてください。

婚活にどれくらい疲れている?まずは度合いをチェックしてみよう

まずは、婚活にどれくらい疲れているのかを確認しましょう。次の4項目に当てはまっている人は、婚活にかなり疲れていると言えます。

  • もう誰でも良いから結婚したいと思っている
  • LINEなどのやり取りが面倒に感じる
  • 婚活が重く感じる・婚活と思うだけで嫌だ
  • 上手くいかないのは自分のせいだと落ち込んでいる

「妥協」「面倒」「ネガティブ」といった感情を持っている人は、婚活に疲れていると判断できます。婚活を見直す、一旦ストップさせるなどの対策が必要です。

婚活に疲れても諦めずに続けるべき?諦めるタイミングは?

婚活に疲れてしまっている場合は、一度ストップさせて、リフレッシュするのがおすすめです

また、婚活をやめるタイミングは、次のように考えている人が多いです。

  • 婚活に疲れを感じたらやめる
  • 「◯歳」になったらやめる
  • お金などの経済事情が悪くなったらやめる

だらだらと続けてしまうのではなく、計画的に婚活を行いましょう。

そうは言っても、「35歳」「アラフォー」ということで、結婚を焦っている人もいるかもしれません。「今やめてしまったら、一生結婚できないかも…」と不安に思う人もいるでしょう。

しかし、そういうときこそ、焦りや疲れが表情などに出てしまい、結婚のチャンスから遠ざかる可能性が非常に高いです。

婚活がうまくいかなく、一旦ストップさせたものの、リフレッシュしたおかげで、恋人ができた人は多くいます。

「婚活疲れがひどかったので、一旦完全にやめて、趣味のヨガに打ち込みました。それまでの疲れは消え、笑顔が戻っていきました。すると、その影響なのか、恋人ができました。」

「結婚相談所に入り、婚活をしましたが、一向に結婚できる気配がありませんでした。そこにお金を使うのではなく、自分に使おうと、好きな釣りに打ち込みました。好きなことに打ち込んだおかげで、幸せな気分に浸ることができ、彼女も作ることができました。」

など、一度婚活から離れ、自分の好きなことに時間やお金を使うことで、良い結果を生んでいます。重くどんよりしている人よりも、好きなことに打ち込み、楽しそうにしている人のほうが、好印象をもたれやすいです。

婚活で疲れてしまっている人は、一度ストップさせて、自分の好きなことに時間を使ってみてください。

婚活に疲れてしまう原因は?主な6つの原因を解説

では、婚活で疲れてしまう原因は何なのでしょうか?考えられる原因はたくさんありますが、多くは次の6つだと言えます。

 すぐに相手が見つかると思っている・期待しすぎている

「婚活アプリを使えば、すぐに良い人が見つかる」「結婚相談所に入会すれば、安心だ」と、すぐに結婚相手が見つかる・すぐに結婚できると期待しすぎてしまっていると、見つからなかったとき、かなりのストレスを感じてしまいます

婚活を始めてみたはいいけれど、全く相手が見つからない、進展しない人は、期待のしすぎで疲れてしまっていると言えます。

 結婚しなければいけないと焦っている

家族や友人から「まだ結婚しないの?」「結婚しなくて大丈夫なの?」と言われることが原因で、「早く結婚しなければいけない」とストレスを感じてしまう人も多いです

社会的にも「将来は結婚すべきだ」「結婚をして、子どもを生むべきだ」と考えている人が多く、その考え方に影響されてしまう場合が多いです。

 初対面の人と話すのが疲れる

婚活パーティーなどに出席すると、初対面の人と話す機会が増えます。初対面だと、かなり緊張しますし、相手に気を使ってしまい、ストレスを感じてしまう人も、少なくありません

毎週のように婚活パーティーに参加している、何人も紹介してもらっている人は、人と会うことに疲れてしまうことが多いです。

 時間やお金がかかる

婚活パーティーや婚活アプリなどを利用していると、パーティーへの参加費や会場までの交通費、アプリの利用料など、お金がかかってきます

さらに、会場までの移動時間や、食事をしている時間など、割かなければいけない時間も増えますし、そういう点に疲れを感じてしまう人も多いです。

 相手に求める理想が高すぎる

相手に求める理想が高すぎるあまりに、その理想に叶う人に出会えず、ストレスを感じてしまう人も多いです

もちろん、理想を低くしなければいけないわけではありませんが、あまりに高すぎるとなかなか出会えなくなります。

 相手に合わせようとする

初対面の人と話すときに、良く思われたいがために、相手に合わせてしまい、疲れてしまう人も多くいます

特に、婚活パーティーなど、知らない人が多いところではなおさらですし、仲良くなった人とのLINEでも相手に合わせようとすると、かなりのストレスを感じてしまいます。

婚活疲れしたくない!婚活でうまくいった人の特徴は?

では、どのような人が婚活でうまくいくのでしょうか?ここでは、婚活でうまくいった人の特徴をご紹介します。

 婚活で「うまくいく人」と「うまくいかない人」の違い

婚活でうまくいく人は、次のことに気をつけていることが多いです。

  • 自分に合う方法で婚活している
  • 客観的に自分を見ている

  自分に合う方法で婚活している

婚活でうまくいく人は、自分に合う方法で婚活をしています。

婚活と言っても、婚活パーティー、婚活アプリ、友人・会社の人の紹介などいろいろな方法があります。

例えば、日頃からアクティブで、初対面の人とも気軽に話せる人には、婚活パーティーは向いていますが、あまり外出することがなく、人と話すのが得意でない人には、向かないでしょう。

一方、婚活アプリであれば、気軽に始めることができますし、時間をかけて仲良くなることもできるため、会って話すのが苦手な人に向いているでしょう。

このように、婚活でうまくいかない場合は、そもそも婚活の方法が自分に合っているのかを見直してみましょう。

  客観的に自分を見ている

婚活でうまくいく人は、客観的に自分を見ている特徴があります。

例えば、男性であれば、日頃から肌のケアや体型維持などに力を入れ、清潔感を保てるようにしています。

女性も、スキンケアや体型維持はもちろん、服装や化粧の仕方などにもこだわっている人が多いです。

身なりや外見だけではなく、言葉遣いや態度、表情など、相手のことを考え、最も印象が良くなるように振る舞いましょう。

婚活疲れから開放されるためには?おすすめの具体的な対策を紹介

では、婚活疲れから開放されるためには、どのような対策をすれば良いのでしょうか?ここでは、具体的な対策をご紹介します。

 ある程度覚悟をする・期待しない

婚活をする上で大切なのは、良い人にはなかなか出会えない、場合によっては何ヶ月もかかると、ある程度の覚悟をすることです

結婚相手は、一生付き合っていくパートナーとなるため、そう簡単には見つからないと考えましょう。そもそも見つからないのであれば、最初から過度な期待はしなくなりますし、その余裕な雰囲気が相手に好印象を与えることも多いです。

良い人が見つかれば良いな程度に、婚活をするようにしましょう。

 結婚しなければいけないと焦らない

家族や友達から言われても、「結婚しなければいけない」と焦らないようにしましょう

婚活をしている人の中には、周りがみんな結婚してしまっている、周りから「結婚しないの?」と言われるなど、焦っている人もいるでしょう。

しかし、「独身である」ことは決して悪いことではありません。独身ならではの楽しみや良さはありますし、結婚することで失うものもあります。

周りの状況や言葉に過度に敏感になることなく、残りの独身生活を楽しみながら、自分のペースで婚活を行っていきましょう。

 やり方を見直す

婚活がうまくいかない人は、婚活のやり方を見直してみるのもおすすめです

例えば、そもそも出会う数が少ないのであれば、婚活パーティーに積極的に参加してみたり、婚活アプリを始めてみましょう。

また、参加はしているが、なかなか話せないのであれば、「最低3人と話す」とノルマを決めたり、友達と参加してみたりしましょう。

このように、適切に問題を認識して、自分なりに対処していくのが、婚活を成功させる秘訣です。何が変われば、状況は改善するのか、改めて考えてみてください。

 婚活アプリを利用する

婚活がうまくいかない人は、婚活アプリを利用するのもおすすめです。アプリであれば、気軽に連絡を取ることができますし、不安であれば、電話をすることもできます

また、婚活アプリを始める際には、自己紹介の文章や写真、マッチングした人に送るメッセージややり取りの仕方などに力を入れましょう。

写真

写真は、男性も女性も、清潔感を感じられるものを選びましょう。例えば、白い服、明るい背景など、暗い印象とならないようにすることが大切です。

また、最低でも顔写真と全体の写真が映った2枚を用意し、雰囲気が分かるものを選ぶと良いです。もちろん、顔写真は真顔ではなく、自然な笑顔のものを選びましょう。

自己紹介の文章

自己紹介の文章は、次の項目について、なるべく詳しく書くと好印象を持たれやすいです

  • 挨拶
  • 仕事や今までのキャリア
  • 婚活を始めた理由
  • 趣味や休日の過ごし方、好きなもの
  • 長所や性格
  • 相手と一緒にしたいこと、思い

アプリによっては、人気会員のプロフィールを見ることができるので、ぜひ参考にしてみましょう。

また、自己紹介も含めて、ネガティブなことは書かず、ポジティブなことを書くようにしましょう。一緒にいたら楽しそうと思わせることが大切です。

マッチングした人に送るメッセージ・やり取りの仕方

マッチング後のメッセージでは、相手のプロフィールなどを踏まえて、文章の最後は質問で終わらせると会話が弾みます

例えば、

「マッチングありがとうございます!◯◯といいます。旅行お好きなんですね!私も大好きです。今までどんな国に行ったことがありますか?」

などとしてあげると、高確率でメッセージが返ってきます。

多くの人は、自分のことを話すのが好きなので、基本的には「聞き役に徹する」のがポイントです。また、長文にせず、質問で終わらせるなどして、返しやすい文章にすることを心がけましょう。

 友達や専門家等に相談しながら進める

婚活に自信がない、婚活をしていて疲れ・ストレスを感じる人は、友達や専門家に相談しながら進めるのがおすすめです

一人で抱え込んでしまうと、考え方が偏ってしまい、正しい判断ができなくなったり、病気になってしまうことも少なくありません。

息抜きができる人と話しながら進めていくようにしましょう。

 少し婚活のことを忘れて休む

婚活に疲れたら、婚活のことを忘れて、休むのもおすすめです

初対面の人と話す・相手に合わせるのが疲れた、お金や時間がかかって、ストレスが溜まっている人は、一旦婚活のことを忘れて、好きなことをしましょう。

趣味に打ち込む、旅行に行く、美味しいものを食べるなど、好きなことなら何でも大丈夫です。婚活にストレスを感じたら、気持ちをリフレッシュさせましょう。

楽しそうにしている姿が、魅力的に映ることも少なくありません。

婚活に疲れたら休むのも大切!自分のペースで進めていこう

婚活は、一生をともにする結婚相手を探す活動なので、かなりの時間と労力がかかります。なかなかうまくいかず、落ち込んでしまうときもあるでしょう。

そんなときは、一度婚活をストップさせて、気持ちをリフレッシュさせることが大切です。たった数ヶ月ストップさせて、好きなことを行うだけでも、かなり違います。

婚活は、無理のない、自分のペースで進めていくようにしましょう。

東京の大学に通う学生。 強みは、素直さとスピード、コミットメントです。 執筆スピードや、タスクの処理能力、即レス・即対応には自信があります。

関連記事